FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ガールスカウト奈良20団

Author:ガールスカウト奈良20団
奈良・春日大社で活動しているガールスカウト奈良県第20団の活動記録ブログです。(担当:ゆきリーダー)

20団のブログについて

このブログは、ガールスカウト奈良県第20団の 活動をピックアップして記録してます。
GS(ガールスカウトの略)奈良20団の 公式HPは
http://www.gs-nara20.com/ です。 (ブログ上部の20団のサイトに戻るをクリックして下さい)

◆ブログ掲載写真はコンテンツ及び個人プライバシー保護のため 20団のロゴ文字で半透明のフィルター加工をしています。
意図的に顔にロゴ文字を重ねていますのでご了承下さい。 画像やイラストの著作権は当団に所属します。無断転用は禁じます。

◆全ての記事一覧をご覧になりたい方は、 ブログの右側にある緑色のタグ「Archiveアーカイブ」をクリックして下さい。

◆コメント大歓迎です!
各記事の右下にある【コメント:】をクリックして下さい。
20団のスカウト&保護者&リーダーはもちろんのこと、 全国のスカウト&リーダーからのコメントもお待ちしています! 20団やガールスカウトにご興味のある方からのコメントも歓迎です♪

◆更新は毎月、月末を目安に予定しています。

※商用サイトやアダルトサイト、 当団体を誹謗中傷する方からのコメントは即削除させていただきます。ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

年月ごとの記事一覧

カテゴリ(記事ジャンル別)

キーワードで過去の記事を検索

RSS

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月集会ダイジェスト 【シニア・レンジャー集会 森野サンプル体験・大阪散策】

2014.04.20 06:33|集会
2014.3.31 シニア・レンジャー集会 森野サンプル体験&大阪散策

森のサンプル1

大阪・森野サンプルにシニア・レンジャーで
サンプル作りの体験に行きました!



まず初めに
たくさんのフルーツやお菓子のサンプルから
好きな具材をチョイスしてパフェのイメージを作ります

森のサンプル2


イメージが出来たら
ソフトクリームを注入

森のサンプル3


実はこのソフトクリームは
シリコン樹脂で出来ているそうです!
とてもリアルでびっくり~!


森のサンプル5

おいしそうな食品サンプルに囲まれて

「なあ、あれ食べたい!」

「みて!めっちゃ本物みたいや~~!」


と大はしゃぎのスカウトたち・・・

森のサンプル4

森野サンプルのスタッフの方から
サンプル作りの説明やお話をお聞きしました。
よりリアルな食品サンプルを追求するために
たゆまぬ努力をされていることを知り
目からウロコがぽろぽろでした…

森のS何プル6

 じゃ~ん!完成! 

どうです??
本物みたいでしょう?!

森のサンプル7

森野サンプルさんにお礼を言って
一同は、心斎橋へ移動・・・
電車に乗るのも地図を広げて道を確認するのも
全てスカウトたちの力で頑張ってもらいました。

なにごとも経験!経験!

心斎橋では、さきほどのサンプルのお話をふまえて
実際に店先に飾られているサンプルがどういうものなのか
食品の統計やディスプレイの考察をしながら
商店街を調査しながら歩きました。

森のサンプル8


疑問があればその場で解決!
お店の方にインタビューのご協力もいただきました
(ありがとうございました!)


昼食後はしばらく自由散策の時間を楽しみ
無事奈良に戻りました


何気なくみている食品サンプルが
この日を境に、見方がガラリと変わりましたね

ふと視点を変えると
自分の生活と社会がどのようなかたちで繋がっているのか
大きな発見になります。
日常の中にはたくさんの人やものが関わっているということを
認識できる良い機会になりました。

今回の経験を活かして
バッヂ取得にむけて
レポート作成頑張りましょう

3月集会ダイジェスト 【ジュニア・シニア 立山スキー訓練】

2014.03.20 05:48|集会
2014.3.20~24 ジュニア・シニア部門 立山スキー訓練

スキー2


2014年3月21日~23日の2泊3日で
国立立山青少年自然の家に宿泊し
富山県のらいちょうバレーへ
春日大社のボーイスカウト15団とガールスカウト20団でスキー訓練を行いました

スキー1



1日目は真冬に逆戻りの寒さと猛吹雪の悪天候の中スキー

訓練が始まり、天候も回復しないまま1日目を終えました

2日目、3日目は打って変わってよい天気で汗ばむ陽気になりました

スキー3


夜にはキャンドルファイヤーで盛り上がり
プラネタリウムや富山大学の学生さんによる宇宙のお話を聞きました

スキー6


最終日には訓練の成果を試すタイムトライアルの競技会を行いました

スキー5


みなの成長ぶりは目をみはるものがありました
自然の家の職員さんの温かいお見送りを受け名残惜しく
また来年も来られるように願いつつ立山を後にしました
(文:山本リーダー)

3月集会ダイジェスト 【KIZUNADAY~防災集会~】

2014.03.09 05:40|未分類
2014.3.9 KIZUNADAY 防災集会

KIZUNADAY1.png

春日大社お旅所長蔵にて KIZUNADAY防災集会を行いました。

KIZUNADAYとは…

ガールスカウト「KIZUNA Day」
~東日本大震災支援プロジェクト~

公益社団法人ガールスカウト日本連盟 会長 浅野万里子より 
「2014.3.11を迎えて」 メッセージ
http://www.girlscout.or.jp/project/earthquake/
English Ver.→http://www.girlscout.or.jp/english/english-news/


2011年3月11日東日本大震災からちょうど3年がたちました。人々の思いはいろいろですが、「震災を忘れない」思いをひとつにしていきたく、ガールスカウト日本連盟は、3月11日を「KIZUNA Day」として制定しました。 http://www.girlscout.or.jp/project/earthquake/kizunaday/
岩手・宮城・福島 3県の連盟長からのメッセージをお読みください。心に響きます。
メンバー向けのページには、「KIZUNA Day」活動例も記載されています。ご覧ください。
https://www.facebook.com/GirlScoutsofJAPANkizunaLine


KIZUNADAY3.png


家庭の薬箱の中に入っているものを各部門が発表したあと
前田リーダーによる東日本大震災の振り返りや現状報告のお話を聞き、
キャンプやハイキング、集会などでリーダーが常備している
「救急用品袋」の中身をみんなで確認&勉強しました。

KIZUNADAY2.png


「そうか!何でもそなえよつねに、やね!」
「家に帰ったら救急箱チェックしよう!」
「三角巾って何でもできるんやなあ~!」

KIZUNADAY4.png


三角巾の様々な使い方や
スーパーの袋で代理の三角巾を作る方法、
折り畳み傘を利用した骨折者への救護法など学び、
緊急時に使えるロープワークを
スカウト同士で協力しながら実践演習しました。

KIZUNADAY5.png


「防災を意識することが震災の絆へと繋がる。
自分のことを守れる = 人を守ることができる。」

リーダーの言葉に
スカウトひとりひとりが真剣な表情でうなずいていました

常に備えて、いざというときに行動に移せるよう
各自の防災意識を高めて行こう!と
今後も定期的な防災集会を行いたいと思っています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。